www.21belowfilm.net

社会人も10年目を迎えた現在、私にとってコーヒーは非常に大切な存在です。しかし高校生の時までは、全く飲んでいませんでした。あんなに苦い物のどこが美味しいのか全く意味が分からなかったのです。それでも親は朝や帰宅時にコーヒーを飲んでいたので、大人になればその美味しさが分かるようになるのかと思っていました。 そんな私がコーヒーを飲み始めたのは大学生の頃です。丁度20歳を過ぎたあたりから飲むようになりました。まだクリープや砂糖を多めにしていましたが、美味しいと感じるようになったのです。そして社会人になった現在では、生活に欠かせない飲み物になっています。 起床時に飲むコーヒーは、眠い頭をすっきりさせてくれます。仕事の休憩時間に飲むコーヒーは、ほっと一息つくために大切です。そして帰宅時に飲むコーヒーは、今日も1日頑張ったというご褒美となっています。このように、コーヒーは私に欠かせない物です。今後はもっと美味しいコーヒーを探したいと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.21belowfilm.net All Rights Reserved.